読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【試験】長崎大学2次―面接

学士編入 受験報告 文系 医学部 長崎大学 入試

こんにちは。

今回は長崎大学の医学部学士編入試験、2次試験のうち、面接についてです小論文についてはこちらから見てくださいね。

長崎の2次についておさらい。

--------------------------------------------------------------

【試験科目】小論文・面接

【時間】小論文90分、面接20分程度

--------------------------------------------------------------

でした。小論文に関しては、。前の記事を読んでみてくださいね。

今回は面接です。ズバッと内容から入っていきます。

あくまで僕が聞かれた内容なので、鵜呑みにしないでくださいね。

 

○質問内容

1.医学部学士編入を受験した理由

―再受験*1ではなくて医学部学士編入を選んだ理由

―海外ではなく国内で活動するのか、海外は考えていないのか

2.将来目指す医師像

―何科に進みたいか、なぜその科なのか

―(書類を見ながら)研究と臨床だとどちらか、反対のほうに進む気はないか

3.自分の短所、長所

4.リーダーシップをとった経験はあるか

―チームマネージメントで最も必要なことは何だと思うか

5.最後に言いたいことはあるか

 

ざっとこんな感じでした。推薦書、履歴書も手元にあり、あらかじめ読んで聞きたいことを決めていたようです。(そりゃそうですよね。)

1と2をかなりしつこく、論理的に聞かれました。大学~社会人の経験を絡めつつ話す必要があるみたいです。

 

僕は貧困問題に興味を持っていて、大学時代に海外のNGOで働いてみたり、放浪したりしていました。また社会人になっても「ソーシャルビジネス」という部類に含まれる会社で働いているなど、割と海外へ目が向いていたので、医師として海外で働く気はあるのか、そしてなぜ国内に目を向けるのか、なども聞かれました。

 

将来の進路は小児・救急と答えましたが、それは小児科医不足の問題と医師たちの発信力を絡めて回答しています。

この辺の質問に対する詳細はぼちぼちお伝えしていきます。

 

また研究と臨床どっち、みたいな話もされます。文系か理系か、みたいな感じの質問です。素人目からするとナンセンスだと思うんですが。。

あとはほかの方のブログや情報版でもあるような質問です。

 

「リーダーシップ経験はあるか」

「チームを率いていく中でリーダーに求められる能力はなんだと思うか?」

「自分の短所と長所は何か」、など。普通に回答できるかと思います。

 

しかし僕は学士編入を志した理由で、「数学が苦手だったから」と思わず回答してしまうくらい、準備不足でした。

また、自分のしている仕事の内容、会社の目指す方向性などもうまく伝えることができなかったなぁと反省しています。このやり取りに時間がかかってしまったことが、コミュニケーションの能力が低いと判断されたのかもしれません。

 

小論文も、漢字が書けなかったり、かなり基本的なことを聞かれているのに手こずってしまったり、1次試験と似たような内容を聞かれているのに十分にこたえられなかったりしました。

総じてかなり後悔の残る試験でした。

 

これは勉強に心が折れかけて、嫌気がさしており、かつ愛媛弘前に合格していたためにきちんと準備をしてこなかったことに原因があります。長崎大が第一志望だったはずなんですが。

追加合格は単なるラッキー、そして無様に自分の詰めの甘さを露呈した結果だと思います。

 

そうならないためには?モチベーションの保ち方や勉強方法、受験校の選定の仕方なども今後は少しずつ話していこうと思っています。

*1:このブログではセンターと2次を受けて1年から入学することを指します。