読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系は不利か?

学士編入 医学部 文系

文系出身だけど、どうなん?

・・というのが、文系出身者の方が一番気にかかることだと思います。

 

偉そうに正直に言うと、不利な面もあります。

でもまとめサイトに書かれているような激しい文系卑下の風潮は、少なくとも僕の受けた大学ではあまりないと感じました。

では何が不利か。簡単にいうと、大学を卒業している歳で、理系的なバックグラウンドがないと判断されることはやはり不利です。

詳しく言うと、

<筆記試験で不利>

徹底的に理系科目を避けてきた人々にとっては、やっぱり不利です。生物は当然のことながら、物理や化学、できれば数学もできるに越したことはありません。またそもそも関東のC大学や中国のO大学は単位要件があり受けられません。

 

<書類審査で不利>

書類審査が1次としてあると公言している大学(九州O大学や北陸K大学、東北A大学)では、出身大学や出身学部によっては不利になる可能性があります。

※自分の提出した書類の内容によるところが大きいとは思いますが。


<個人面接でも不利>

書類審査に似たような理由で、面接にも不利な気がしています。面接でも特に研究者の養成に力を入れている大学では、大学時代の研究内容や専門知識を聞かれたりします。そういった場合に共感されなかったり、内容が薄いものになったりしていまいます。

※もちろんこれも自分の伝え方も多分にあるとは思います。

また、1次の総合点数と2次の面接点数もまったく同じ点数で文系の人と理系の人が並んだ場合、どちらをとるかといえば理系の人が選ばれるでしょう。

 

<集団討論でも不利?>

(集団討論を一回も受けていないので想像の中での話です。)
僕の勝手な想像では、集団討論で理系オタク君たちの議論に巻き込まれた場合、がちがちの理系テーマでは勝てるすべがなさそうでした。また集団面接(あるのか知りませんが)だと、書類審査同様に理系君の研究やバックグラウンドには見劣りしそうです。想像ですからね。ここはほかの人のブログ見てください。

 

ざっとこんな感じでしょうか。

僕の中では、文系は研究内容などを問われるときに、どうしても内容が薄くなったり、仮に熱く語っても共感が得られない(=プラスにならない)、という点が最大のネックでした。

また文系の強みとして理路整然と話すとか、プレゼンがうまいとかいうことが言われるようですが、正直これらの能力は文系理系関係ないですよね。

では文系はどうするべきか。

 

自分の経験がいかに魅力的であるかを語れることが重要です。

僕は社会学出身です。卒論でマラリアを扱いました。簡単に要約すると貧困とマラリアの関係で、どっちが先に来るかという話。でもそこまで熱を入れて取り組んでもいなかった。

 

というよりも研究・結論が非常に中途半端になってしまったので、きちんと話せる気がしませんでした。
突っ込まれるときにきちんと話せるようにしておいたくらいです。

 

では何を話したか。

 

それ以外のことです。仕事のこと、学生時代はバングラデシュでNGOインターンをしたこと、など。

研究内容でいくら対抗したって理系有利は変えられません。

それなら理系君が経験していないことを素敵に話すしかありません。

 

また、医学部学士編入では、1年生から入った人たちよりも(だいぶ)年上なので、リーダーシップを発揮することを求められるようです。

そのリーダーシップとは何か。ここがミソです。

 

文系にしかできない、というと語弊がありますが、「この受験者の中でもこの経験は俺だけしかしてねぇ!」という経験をうまく伝えられると良かったような気がします。

 

総じて、理系だったら(理系科目得意だったら)よかったなぁ、と思うことはよくあったということです。